紳士服の総合専門教室 匠アカデミー
春・秋のオーダースーツの祭典 洋服まつり
  • 組合概要
  • 東京洋服会館営業案内

礼服着用のマナー

燕尾服

礼服(フォーマルウェア)の定義とは、「冠婚葬祭などの場で、威儀を正し、敬意を表す際に着用する衣服」です。日本では明治5年、太政官布告(第373号)により「爾今礼服には洋服を採用する」とされてから、直垂・狩衣・裃(ひたたれ・かりぎぬ・かみしも)等は全て廃止され、洋服が儀礼時の定服になりました。現代においても、格式が重視される場には、変わらずに礼服が用いられます。

燕尾服
燕尾服 Tail coat

格調高最上級の正式な礼装。国際間での公式晩餐会ではこの燕尾服の着用が指定されています。叙勲の親授や勲章を佩用(はいよう)するとき、天皇陛下主催の晩餐会に陪席する場合に着用が求められます。近年の権威あるダンス競技大会では着装が多く見られます。名前の由来は、すそがツバメの尾のようになっていることから。別名ホワイト・タイとも呼ばれる礼服は、燕尾服だけです。白ピケのベスト、ウィング・カラーのイカ胸シャツ、ホワイト蝶ネクタイが必須で、シルクハットも欠かせないアクセサリーのひとつです。ほかにカウスボタンは白蝶貝などの白いものを使用し、手袋はグレーか白かクリーム色の皮のものを。靴は黒のエナメルを着用しましょう。

モーニングコート
モーニングコート

昼間の式に用いる礼服です。黒か、もしくはそれに準じた色調の素材が基本。ワイシャツはモーニング用ドレスシャツで、白無地の綿か麻のものを着ます。ベストは白か明るいグレーで、ズボンは縞ズボン(コールズボン)を着用します。シャツはレギュラー・カラーまたはウィング・カラーを。タイはシルバーグレーまたは白黒のストライプ柄を。靴は紐結びのストレート・チップのもの着用しましょう。弔事の時は、タイもベストもブラックで、ズボンは濃い色のコールズボンを用います。

ディレクターズ・スーツ
ディレクターズ・スーツ

モーニングコードに次ぐ、第一略礼装。慶弔事にもってこいの服装です。ベストは白かグレーのシングル、またはダブルを着用し、ズボンはコール・ズボンです。靴はモーニングコートと同様、紐付き一文字ストレート・チップのものを。弔事の際は、ベスト、タイ、チーフはブラックを着用します。

ベーシック・フォーマル
ベーシック・フォーマル

今日の日本で、慶弔事にベーシックとなっている装いです。襟はピークド・ラペルの一つボタンで、スリーピースが最適です。靴は黒いものをはきます。セレモニーには白もしくは白と黒の縞柄のタイ。パーティーには黒もしくはダークカラーのボウ・タイを着用します。弔事にはブラックのタイとチーフを用いましょう。このように日本では慶事、弔事を区別する際、ネクタイのみを変えて、服は兼用することが多いですが、本来は洋服も区別することが望ましい形です。

タキシード
タキシード

ブラックの蝶ネクタイが欠かせない正礼装。英国ではディナー・ジャケットと呼ばれています。デザインはダブル・ブレストでもかまいません。ラペルはピークもしくはショール・カラーで、拝絹を使用します。ドレスシャツは基本はウィング・カラーでプリーツの入ったもののほか、レギュラー・カラーでもかまいませんが、前ボタンはカウス・ボタンと揃いのものを用いましょう。ベストのかわりにカマーバンドを着用し、ズボンは裾に折り返しをつけず、脇には側章をつけます。靴はエナメル、またはオペラパンプスが最適。

ファンシー・タキシード
ファンシー・タキシード

華やかなタキシードです。ジャケットの素材には光沢のあるものを使用(シルク、ラメ入りなど)。タイはラペルと同色にするのが望ましい形です。シャツはウィング・カラーもしくはレギュラー・カラーで、プリーツが入ったものが基本。靴はエナメルかオペラパンプスを用います。袖丈は、通常はシャツのカウスが7ミリ程度見える程度が基本ですが、時代の流行によって見えない場合も。

スペンサー・ジャケット
スペンサー・ジャケット

19世紀前後に流行したスタイルです。由来はジョージ・ジョン・スペンサー公にちなんだもの。気の合った仲間内のパーティーにふさわしい礼装です。ジャケットは明るい色で、ウエスト・レングスであることが特徴的です。ベストの代わりにカマーバンドを着用します。シャツの衿はウィング・カラー、またはレギュラー、胸はプリーツをつけます。靴はオペラパンプスが最適。

アスコット・モーニング
アスコット・モーニング

屋外での正礼装です。シャツはレギュラー・カラーまたはウィング・カラー。アスコット・タイがより最良で華やかになります。近年ではウェディングに着用される場合もあります。手袋はカモシカまたは白コットンのものを。靴はパンプスでかまいません。

チェスター・フィールド
チェスター・フィールド

昼・夜を問わず、慶事、弔事に用いられる、冬の礼装用コートです。シングルがよりベストで、上衿にはベルベットを使用することも条件のひとつ。

   

礼装のアクセサリ

セレモニー

タイ ベスト シャツ
セレモニー・タイ セレモニー・ベスト セレモニー・シャツ セレモニー・靴
各種ネクタイ。慶事・弔事には、着用必須です グレーは慶事に、黒は弔事に シャツの衿はウィングが基本で、レギュラーでも可 ストレート・チップの紐付き

パーティー

タイ ベスト シャツ
パーティ・タイ パーティ・ベスト パーティ・シャツ パーティ・靴
蝶ネクタイ、またはクロス・タイ カマーバンドがよい シャツの衿はウィングが基本で、レギュラーでも可。プリーツ付きのものを オペラパンプス