• 組合概要
  • 東京洋服会館営業案内
洋服まつりとは

【洋服まつり】とは

洋服まつりは、東京都洋服商工協同組合が春秋に行う、オーダースーツの奉仕キャンペーンです。

洋服まつりは1984年(昭和59年)から始まりました。
東京洋服会館(新宿区市ヶ谷八幡町13)の3階ジェントリーホールで開催し、約3日間実施します。
そこでは組合員の仕立屋オーナーが数十人と、御幸毛織やダンヒルなどの生地メーカーが、お客様をお待ちしています。
ずらりと並んだ生地の中からお好きなものを選んでいただければ、組合員たちが仕立ての段取りを行います。
生地の価格もお仕立ての費用も、洋服まつりならではのご奉仕価格となっております。

自ら生地を選んでお仕立てを体験できる、ご注文の楽しみを味わうことのできるイベントです。
ぜひ一度、この楽しみを味わってみてはいかがでしょうか。

※男性洋服だけでなく、婦人プレタポルテや財布、バッグ、時計などの小物、靴なども販売しております。
開催日程は随時ブログにてお知らせいたします。


洋服まつり
洋服まつりの写真1 洋服まつりの写真2 洋服まつりの写真3
洋服まつりの写真4 洋服まつりの写真5 洋服まつりの写真6
洋服まつりの写真7 洋服まつりの写真8 洋服まつりの写真9